援助サイト

援助サイト【サイト・アプリ・掲示板等の体験談を元にランキング作成】※暴露

【援助サイト】サイト・アプリ・掲示板等の体験談を元にランキングを作成しています!※暴露

 

援助サイト【サイト・アプリ・掲示板等の体験談を元にランキング作成】※暴露

 

※全て無料から試せるところだけです【女性は完全無料】

 

1位 ミントC!Jメール

総合評価:★★★★★


 

 

 

2位 ハッピーメール

総合評価:★★★★★


 

 

 

3位 PCMAX

総合評価:★★★★★


 

 

 

4位 ワクワクメール

総合評価:★★★★☆


 

 

 

5位 メル☆パラ

総合評価:★★★★☆


 

 

 

6位 ASOBO

総合評価:★★★★☆


 

 

 

 

 

 

 

援助サイト【サイト・アプリ・掲示板等の体験談を元にランキング作成】※暴露

 

 

援助サイト【サイト・アプリ・掲示板等の体験談を元にランキング作成】※暴露

 

 

 

TOPへ戻る >>援助サイト【サイト・アプリ・掲示板等の体験談を元にランキング作成】※暴露

 

 

会えてよかった「一夜限りの女」

 

やることはやったよな。

 

もう、会えないのか。

 

会いたい。

 

彼女に対するネガティブな感情とポジティブな感情が俺を困惑させた。

 

 

あれは、俺が大人になって22歳頃の、女の子を落とすことを考えて、何人ともやりとりをして、自信がついていたころだった。

 

いつもどおり出会い系サイトのプロフィール検索をしていた。

 

ん?顔は俺好みの顔の肉が少なく、目鼻立ちのくっきりした大人びた女性だ。

 

どうやら、女性としての魅力を売って金をもらっている女性だった。

 

普段は目的外でスルーするが、落としたい勢いで俺はメッセージを送った。

 

メッセージのやりとりは何人ともこなし、成功するために何度も失敗をしてきた。

 

ある程度相手を楽しませれるようにはなっていた。

 

盛り上げた後、メールだけではこれ以上楽しませれないよと、ご飯をおごる交渉をした。

 

たいていの援助女性はノってこないが、今回は俺自身、メールをすぐ返したり、画像のやりとりを積極的にしたりと、努力をした結果だと思う。

 

 

当日、駅で待ち合わせた。

 

平均より少し高いのと、ヒールの高さでスタイルが良く見える。

 

清楚系の服で、長い髪の毛を巻いて上品さを出そうとしてるのか。

 

かなり気合が入って俺の気合も十分。

 

さぁっとエスコート。

 

綺麗なカフェで夕食を済ませた。

 

何度も話し、鍛えたつもりの話術、スキンシップ、少ない懐から代金を支払い、ホテルへ。

 

そしてここでも自分の鍛えたテクニックを落としたいという気持ちだけで披露した。

 

彼女はいつも、金を払って、体を売っている。

 

金を払ってヤる男なんて、自分が楽しむつもりしかないやつが多いだろう、俺が楽しませてやるなんて思っていた俺だが、彼女は満足してくれはかった。

 

俺が先に果ててしまい、シャワー、フロントと、きまずい時間が流れた。

 

ある程度和ますために会話を挟んだが、俺の心は萎えていた。

 

じゃあねっと、彼女は笑った。

 

また会いたくなるようにクールに堂々とするいつもの別れ際だが、俺はまた会いたいと、女々しく頼んでしまった。

 

分かってる、こういうときはもう会えない。

 

気づいたら家にいた。

 

こんなに魅力的な女に会えたことはなかった。

 

1ヶ月待ったが、連絡は一切ない。

 

惚れてしまったのは俺だけだったらしい。

 

ありがとう、悲しいけど会えてよかった。

 

一夜限りの女。

 

30代 男性 会社員

 

 

 

 

若い娘なのにエロくてテクニックがすごい人がいた

 

ときどきサイトを見ていると、若くてきれいな娘がいます。

 

なんでこんな可愛い娘がサイトを利用しているの?と不思議に思います。

 

こんな娘には、本当に短時間で会いたいという男性が殺到します。

 

私はおじさんの身であることから、そんなに慌てて連絡しません。

 

少し余裕を見せながら連絡してみます。

 

なかなか、返事が来ることは無いのですが、珍しくあってもイイよと返事をもらいました。

 

20代前半のショートカットの目がパッチリした娘でした。

 

大阪のシテイホテルのデイプランを探して予約します。

 

そして近くの大きな本屋の文庫コーナで会うことにしました。

 

こうした方が、お互いにわかりやすいのでサイトの初めの出会いの時には良く利用します。

 

現れたのは淡い赤色のトップスに茶色のミニスカート。

 

綺麗な白い足がすらりと伸びて、脚フェチの私としてはすぐに股間が反応してきました。

 

写真は修正しているのかなと思っていましたが、そのままの可愛い娘でした。

 

少しロリ系かな。

 

シテイホテルの近くの洋食屋でランチを食べました。

 

彼女も私もステーキランチ。

 

スタミナつけないと楽しめません。

 

彼女に話を聞くと、アパレルで働いているとのことでした。

 

こんな可愛いのに、ボーイフレンドいないの?と聞くと1週間前に別れたそうです。

 

だから私が選ばれたのか。

 

少し納得がいきました。

 

ホテルにチェックインして部屋に入ります。

 

二人でシャワーを浴びることにしました。

 

彼女が衣服を脱いでいる姿を見ているだけで、私の下半身は大きく天を向いてしまいました。

 

彼女はそれを見て「おじさん。変態ね。」と笑います。

 

思わず彼女を抱きしめ、脚にむしゃぶりつきました。

 

太ももを舐めながら、片手で彼女の乳首を刺激します。

 

それから彼女の秘部に舌を這わせていきました。

 

「この変態。」

 

といいながら、彼女の花びらからは密が滴り落ちます。

 

彼女は左手で私の猛り狂ったものをしごきはじめました。

 

軽く先端にタッチしながら、じらします。

 

私は我慢できずに、彼女をベッドに押し倒し、一気に貫き、腰を動かしはじめました。

 

「変態。この変態。」

 

と彼女は愉悦の声を漏らしながら、両腕を私の首に巻きつけながら、彼女も腰を回すように動かします。

 

サイトで出会った娘でこんなにテクニックを持った、そして若い娘はめったにいません。

 

私は何度も何度も彼女を責め続けました。

 

30代 男性

 

 

TOPへ戻る >>援助サイト【サイト・アプリ・掲示板等の体験談を元にランキング作成】※暴露